ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『忘年会の思い出教えて!』
0

    忘年会の思い出教えて!
    過去のお題に答えてみる・2014年12月5日分

     

    忘年会って1度しか体験したことがなかったです。

    長く勤めていたところは12月31日まで仕事・1月1日から仕事だったのですが、忘年会シーズンあたりからずっと遠征が始まっていましたから会社不在期間が長くて忘年会どころじゃなかったんです。

    なので惟一体験した忘年会はその次の会社で、飲みの席も当然あったけどその前に軽く運動を…とかでボーリングが予定に入れられていました。

    部署スタッフのみなので十数名と大人数というわけではないですがなかなか楽しかったです。

     

    そういえば、あの当時の長は何かあるごとにメンバーをあちこち連れて行ってくれてたと思います。

    新しく納めた映写機…が映しだす画面を皆で観に行こう!ってその映画館へ一般客として行ったり、六本木金魚へ行ったり・・・

    ですから忘年会なんかもしっかり楽しみ要素を入れてくれていました。

     

    そこもけっこう長くいたけれど何故記憶に残っている忘年会が一度だけなのかはちょっと不明です。

     

    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 18:05 | comments(0) | - |
    『忘れられないことー』
    0

      忘れられないことー
      過去のお題に答えています・2014年10月23日分

       

      生きていればそれは色々と経験しますからたくさんあるものですよね✿

       

      私の場合はやっぱり以前やっていた仕事かな。

      花火とコラボする案件だったのですが、機材の仕様上しかたなく打ち上げ筒に囲まれた(打ち上げ現場に陣取っての)仕事・・・

      ちなみに花火師さんたちは遠く離れた安全な場所からリモートで打ち上げ操作w

      ですから私たちのチームだけが一番危険な場所にいたことになります。

      防炎シートかぶっていたとは言え、この時のこわさは忘れられません。

       

      この頃やっていた仕事ってこういうことばかりでした。

      ある意味スマートではない泥臭い流れだったりするんですけれど、それが楽しかったですね。

      もちろん今でもやりたいと思う仕事だけれど技術発達その他で環境も変わりすぎたのでおそらくかつての感覚ではもう仕事できなくなってると思う。

       

       

      この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 17:49 | comments(0) | - |
      『運動会の思い出おしえて!』
      0

        運動会の思い出おしえて!
        過去のお題に答えています・2014年10月16日分

         

        ほとんど憶えていませんw

        なんとなく記憶に残っているのはリレーのアンカーばかりやっていたことです。

        気付くとアンカーになっていたというだけです。

        (そういうの決める日に休んでることが多かったのか…不在者に何かの役をおしつけてしまうお馴染みの方法ですね)

         

        それ以外は何もないです。

        関心もっていなかったので、自分の役割だけこなしてあとは目の前で起こっていること(運動会の演目)は見てなかったんだと思います。

        この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 19:38 | comments(0) | - |
        『今までのバイト経験談教えて!』
        0

          今までのバイト経験談教えて!
          過去のお題に答えています・2014年9月19日分

           

          一つ前に答えてるアルバイトの話題はこちらです。

          普通に事業者のもとへ出向いて決められた時間働いて…を繰り返すアルバイトの経験は少なくて、もっと色々やっておけばよかったかなと思うこともありますね。

          そういうのは収入は多くはないけれど繰り返す仕事のなかで身につく経験はやっぱりあるでしょうから。

           

          この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 17:13 | comments(0) | - |
          『おじいちゃん・おばあちゃんとのエピソード教えて!』
          0

            おじいちゃん・おばあちゃんとのエピソード教えて!

            過去のお題に答えています・2014年9月12日分

             

            先月、同じようなお題に答えています

            祖父祖母の思い出は殆どないのでリンク先に書いている以上のことは何もありません・・・

            エピソードたくさんあるといいんですけれどね。

            この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 17:16 | comments(0) | - |
            『初デートはいつどこで!?』
            0

              初デートはいつどこで!?
              過去のお題に答えています・2014年7月29日分

               

              一番最初がどれだったかわかりませんが…

              と、いうより自分の気持ちとしてデートだと認識したもののうち、ただの思いこみとか微妙な関係?とかなんだか色々混じっていますのでw

              じゃあどれがとりあえず一般的なデートに相当するんだろうってところに自信が持てないんです。

               

              なので行き先だけの羅列ですが、ディズニーランド(手作りお弁当持参!)・サンシャイン60展望台・サンシャイン水族館・ランドマークタワー・海遊館・大牟田の即売会・佐世保の即売会・コミケット…  ん???

               

               

              この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:04 | comments(0) | - |
              『卒業文集の夢叶いましたか?』
              0

                卒業文集の夢叶いましたか?
                過去のお題に答えています・2014年7月23日分

                 

                卒業文集って聞いたことはあるのですが、これってどこでもやってることなのかな?

                全然記憶にないのですがw

                 

                どこに掲載されるのかぐぐってみたら「教職員が手配した業者によって装丁が行われ、卒業式およびその前後に配布されるが、必ずしも作成されるわけではない。」と載っていたので、今まで一度も見たことがないということは作成されてなかったのかもしれません。

                あるいは何も関心示さずそのまま捨てちゃってるかもしれない・・・・

                 

                もし卒業文集を今書くとしたら… 例えば中学の卒業間際だったとして自分は何書くんだろう。。?

                中学生活を振り返って何か書くとしたら、あの浜のあの貝(サルボウ貝かサトウ貝)は気色悪いとか、学校生活関係ない愚痴を書いてるような気がします。

                あるいは最寄り駅16:42発のあの列車に乗りたいとか、3:46に家から見ることができた闇の中を走り去っていく窓明かりも何もない暗い列車(夜行列車)にいつか乗りたいとか書いてたかも。

                 

                中学自体には関心なかったけれどそれ以外のことは細かく憶えているので、それを元に将来というか数年後あたりに何をしたいかってことを書いてるだろうなって思います。

                将来の夢が、ただの旅行というのも何だかアレなんですけれどw

                 

                お題「夢叶いましたか?」ということですが、列車については残念なことにすぐ廃止されてしまってお金の自由がきくようになった頃にはなくなっていました。

                この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 18:57 | comments(0) | - |
                『子供のころ、かっこいいorかわいいと思ってやってたことある?』
                0

                  子供のころ、かっこいいorかわいいと思ってやってたことある?
                  過去のお題に答えています・2014年4月9日分

                   

                  あ〜何があるんだろう、、

                  けっこうあると思うんですけれど忘れちゃってるなあ・・

                  アンクレットはよくしていましたし今もですが、最初何を思って装着始めたのかは思い出せません。

                  まぁ、アクセ自体実用性云々は普通関係ないですから、当然かわいいと思ってやったんでしょうね。

                  身につけるもの以外だと、小中学で常に持ち歩いていたのは十徳ナイフや懐中電灯ですけれど実用ツールとして携帯していただけでかっこいいとは違うと思う。。

                   

                  この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 16:17 | comments(0) | - |
                  『先生にしかられた思い出教えて下さい』
                  0

                    先生にしかられた思い出教えて下さい
                    過去のお題に答えています・2014年4月2日分

                     

                    う〜ん…記憶にはなにも残っていないのですが、普通に怒られていたんじゃないかと思います。

                    小中学の頃は当然、そのあとの高校くらいまで、いきなり姿くらましたりもしてたから。

                    あ、あと夏休みの宿題はやったことが殆どなかったと思う。そのあたりも叱られてる筈。

                     

                    全然覚えていないのはその原因が自分にとってたいしたことではなかったから…かな?

                    関心あること以外はどうでもよかったからですが、学校という枠内の生徒でしかないのに自由奔放すぎるとか指導する側にとってはたまったものじゃないでしょうけれど、その意味では反省しています。

                     

                    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:51 | comments(0) | - |
                    『ケガの思い出、聞かせてください!』
                    0

                      ケガの思い出、聞かせてください!
                      過去のお題に答えています・2014年2月20日分

                       

                      ケガはけっこう多い方だと思います。

                      今も左足の擦り傷というか皮がめくれる程度の傷の処置していますけれど、怪我はほとんどが左側。

                      目の怪我や腕の骨折や足太腿の範囲の広い火傷も全部左側。子供の頃に左手にさした鉛筆が今も黒い点として皮膚の向こう側に残っています。

                       

                      惟一右側だったのが数年前の膝損傷なのですけれど、これは10時間くらいの手術で入院期間は約半年。

                      その入院中に…左足指骨折していますがʕ•ᴥ•ʔ

                      骨折の入院中にもう片方の足を骨折するなんて漫画みたいな出来事ってあるんだなあって感心しました。

                      でもやっぱり左なんですよね。

                       

                      ちなみに右膝損傷は雪道を歩いていて道路の氷状になった凹凸でひねったんだと思いますが

                      その時はたいして気にもとめていなかったんです。

                      その状態で数日過ごしていましたし長い距離も歩いていたけれど、あるとき激痛がはしって見てみたら足が変な方向に曲がっていました。

                      携帯電話もなくその場で30分以上立ち往生していたんですけれど通りかかった車の方が違和感を感じたらしく声をかけてくださって、とりあえず送ってくださいました。

                      そして翌日(ともかく歩くこともできない状態なので)救急車呼んで病院へ・・・

                      軽く診てもらうくらいの気持ちで着替えなど荷物も持たず行ったらそのまま入院になっちゃって。

                      手術の必要も聞かされて、まー 動けないので仕方ないか〜ってその瞬間に順応というか、病院慣れしてたせいもあるけれど、そこから半年のブランクが始まりました^^

                       

                      幸いタブレットとかノートとか通信機器は持っていたのでネットはしてたしSecond Lifeのログインもたまに行っていました。

                      毎日の入院日記もSNSに書いていてわりと楽しんでいましたね。

                      この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 16:47 | comments(0) | - |