ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『一人派?大人数派?』
0

    一人派?大人数派?
    過去のお題に答えてみる・2012年9月13日分

     

    プロぼっちですからその意味のままで言えば2人以上で何かするビジュアルというか選択肢が最初からありませんが…

    そもそも1人派だったからプロぼっちになったとも言えます。

    プロぼっちって馴染みのない表現かもしれませんが少し具体的な例で場景説明をすると、、

     

    例えば映画デートとかで、2人違うものを観たいと思った時にどうするか・・・

    窓口の前で「じゃあ観終わったらここで待ち合わせ」って言えるかどうかだと思うんです。

     

    これのミソは”ここで待ち合わせ”って繋いでるとこなんですけれど、そこに気付ける相手かどうかで1人派×2人の関係でいれるかどうか・・ 大人数なら1人派×n人のグループでいれるかどうかです。

     

    「…えっと… 映画館デートに行って別々のものを観るって、それはもう破局してるんじゃないの??」って思うかもしれません。

    それは人とのコミュニケーションありきの普通の考え方から来る感想だから間違ってはいません。

    でも一人派ってそもそもそういう考え方はしないんです。

    これがひとつのふるいだと思うんですけれど、そう考えられない方は一人派にはなれないんです。

     

    何が言いたいのかと言うと、私みたいなプロぼっちは各々が1人派であるならば、傍目複数人で行動しているように見える集団でも大丈夫ということなんです✿

    ほんとの1人派って決して”常に1人”でいるというわけではないんですよー^^

    まぁ、周囲に1人派がいないことは普通に多いので結果的に1人でいることが多いのですがw

     

    気づかれた方は多いと思いますが、一人派は他人から干渉されるのが嫌いです。

    コミュニケーション求めて寄ってこられるのが苦手なので逃げたくなります。

    ですから2人以上で居られる環境というのはその全員が一人派(もしくはこのニュアンスが理解できる方)でないとダメなんです。

     

     

    と、ここまで書いてひとつ注意点なのですが、自ら「派」をつけたわけではないハブぼっち(ハブられぼっち)は流れ的に1人になりますから、それが年少の子供である場合はなんらかのケアが必要だと思います。

    この記事は とんとん が書きました。 | 生活一般 | 14:18 | comments(0) | - |