ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『あなたの恐怖体験教えて!』
0

    あなたの恐怖体験教えて!

    過去のお題に答えていきます】

    古い順にお題答えていますけれど全てのお題に…ではなく飛ばしたりもしています。

    これは2011年12月19日のお題です。

     

    なんだかよくわからない恐怖体験は1度あります。

    この”なんだかよくわからない”理解できないものが恐怖なんだと思いますけれど、

    中学2年の頃ですが、朝起きるとふとんの中…隣に何かいる。

    大きさは人間サイズで枯葉を纏った何かですが、どうもこちらをじっと見てる気がする。

    動物の類でないのは直感でわかったけれど、これって全く理解できないものですよね。

    や、隣にいるし布団はその分盛り上がってるわけですし明らかに物体感はあるんだけれどほんと正体不明。

    目眩とともに混乱した頭の中でだした結論は、これ、なかったことにしたい!

    もうそれだけでした。

     

    できれば夢とか寝ぼけて見間違いであってほしかったですが

    階段下の1階からの母のおきなさい言葉で目を覚ましたわけですし窓からの光でカーテン越しでも部屋は明るいし外では鳥の鳴き声もする普通の朝なので遭遇してる状態とのギャップが激しいよー

    いきなりこんな状態だと飛び起きてすぐ距離おこうとかできないんですよね。

     

    そのあとどうしたのか自分でも覚えていないのですが気絶かな?あるいは無意識の中で記憶消してしまったのかな?

    なんとなく潜在的に自分の中にあった恐怖のイメージを現実世界に持ち込んでしまったものなのかなってしばらく後に思うようになりました。

     

    こんな解釈できるのはその数年前に弟がいわゆる超能力を披露していたからです。

    家庭内に留まらずクラスの出し物としてオープンにしてた時期がありましたが、スプーンを放り投げて曲げる以外に床に落ちたスプーンの姿は彼のイメージ通りの様々な状態になっていました。

    それは切断されたものどころか縛られたスプーンとか理解できない姿に変わっていたのですが、他にも遠く離れた場所での出来事を視ててすぐその場所まで自転車乗って確認に行ったら現実にその状態になってたとか、もしかして瞬間移動もできたりするの?って問いには疲れそうなのでイヤだって言ってた。 え?それ…できそうかなって前提での発言??

    多分本人がイメージできる範囲のことなら概ねできたんじゃないかと思うんです。

     

    超常現象的な話題を信じる信じない以前に、日常生活でそれをあたりまえのように見ていたので ”知ってる” 状態になっていたのが大きいです。知ってるモノについてはその真偽とかはもう関係なくなりますし。

    ただ、今の世界の認識では何だかよくわからない現象であるのは確かですね。

    これが超能力のような便利そうなものとかでなく恐怖に関わる内容のものだとそれはやっぱり怖いと思います。

    この記事は とんとん が書きました。 | 雑多 | 17:09 | comments(0) | - |