ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ニューミー』
0

    少し前に「好きな・欲しいロボット教えて!」というお題に対して投稿していますが、その中で私がイメージしていたものが今日見た記事で「生身の客は入店不可 ANA&三越伊勢丹が世界初「アバター専用店」その独特な造りとは」…の中で、そのまま登場していました。

     

    記事読んでみるとロボットのニューミー越しで入店する・・・ってなってる。

     

    このニューミーをぐぐったら記事いくつか見つけました。

    例えばこれですが・・・スタイルも何もかも本当イメージ通りですw

    まぁ誰でも思いつくカタチなんですよね。

    二足歩行ロボットはコストの問題もあるしまだ公の場で使えるほどの信頼性はないですから。

     

    ともかく思い描いていたのは観光地にたくさんこのロボット配備しておいて遠く離れた場所からVRヘッドかぶって疑似的な観光体験するとか…主に身体が不自由でベッドから動けない方向けですけれど、あるいはこれ会社に置いておいて自宅から動かず出勤&仕事とか。

     

    何れもVRヘッドかぶってるのでその場にいるような錯覚起こすくらいリアルな感覚で使えて便利だと思うんです。

     

    こうやって自分の意識を別のモノの上に移して動かすものをアバターと言いますが、アバターとして出向ける場所は何も実世界だけじゃなくソフトウェア上の…つまり仮想空間でもオッケーなわけですし、私が10年以上ハマってる仮想世界はこれにほぼ近いことをやっているのでアバター化がどういう感じなのかはわかっているのですが、近い将来「アバター化」は間違いなく身近な技術になって皆が生活の中で普通に使用していると思います。

     

    アバター化を実世界で行うためにはニューミーみたいなロボットを・・・そして仮想世界内でアバター化するにはソフトウェアで作られた仮の身体を使います。

    これは10年近く前のものですが仮想世界の私のアバターです。もちろんちょくちょく着替えてますし髪型も色々いじてますw

    この記事は とんとん が書きました。 | 雑多 | 16:32 | comments(0) | - |