ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ユーチューブ配信にSecond Lifeは使えるんじゃ?』
0

    昨日答えていたお題に「アバター」がありましたけれど、今ってYouTube配信にアバターを使うことが多いですよね。

    2Dまたは3Dのキャラモデルを使って… 場合によってはリアルの自分の動作や表情をトレースして反映させたり・・・・

     

    で、思ったんですけれど

    Second Life環境ってそのまま使えるんじゃないかな・・・

     

    Second Lifeの中ではボイスチャットなどもありますけれど

    まぁ、簡単にセットを組んでそこで喋ればいいと思う。

    喋りに合わせて口も動きますからものすいごく安易に自分のアバターが画面にできあがります。

    性別・顔や容姿・アウトフィットも自由自在ですし人間の姿以外も作れますし・・・・

    これは10年ほど前に作った放送スタジオでのシーンなのですが…

    マイクももちろん自作です。

    放送局建物全てを作ったので、いろんな設備も一緒に作っていますけれど・・・要はVTuberが配信の際に画面に持ってくる要素は全部まかなえます。

    メディアテクスチャ貼っておけば動画・写真・Webサイトをそこに映し出すこともできますから^^

     

    なんて環境が随分昔からあるんだけど…

    多くの方はSecond Lifeってご存知ないんですよね。

     

    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 17:22 | comments(0) | - |