ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『ケガの思い出、聞かせてください!』
0

    ケガの思い出、聞かせてください!
    過去のお題に答えています・2014年2月20日分

     

    ケガはけっこう多い方だと思います。

    今も左足の擦り傷というか皮がめくれる程度の傷の処置していますけれど、怪我はほとんどが左側。

    目の怪我や腕の骨折や足太腿の範囲の広い火傷も全部左側。子供の頃に左手にさした鉛筆が今も黒い点として皮膚の向こう側に残っています。

     

    惟一右側だったのが数年前の膝損傷なのですけれど、これは10時間くらいの手術で入院期間は約半年。

    その入院中に…左足指骨折していますがʕ•ᴥ•ʔ

    骨折の入院中にもう片方の足を骨折するなんて漫画みたいな出来事ってあるんだなあって感心しました。

    でもやっぱり左なんですよね。

     

    ちなみに右膝損傷は雪道を歩いていて道路の氷状になった凹凸でひねったんだと思いますが

    その時はたいして気にもとめていなかったんです。

    その状態で数日過ごしていましたし長い距離も歩いていたけれど、あるとき激痛がはしって見てみたら足が変な方向に曲がっていました。

    携帯電話もなくその場で30分以上立ち往生していたんですけれど通りかかった車の方が違和感を感じたらしく声をかけてくださって、とりあえず送ってくださいました。

    そして翌日(ともかく歩くこともできない状態なので)救急車呼んで病院へ・・・

    軽く診てもらうくらいの気持ちで着替えなど荷物も持たず行ったらそのまま入院になっちゃって。

    手術の必要も聞かされて、まー 動けないので仕方ないか〜ってその瞬間に順応というか、病院慣れしてたせいもあるけれど、そこから半年のブランクが始まりました^^

     

    幸いタブレットとかノートとか通信機器は持っていたのでネットはしてたしSecond Lifeのログインもたまに行っていました。

    毎日の入院日記もSNSに書いていてわりと楽しんでいましたね。

    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 16:47 | comments(0) | - |