ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『雪の日の思い出教えてください♪』
0

    雪の日の思い出教えてください♪
    過去のお題に答えています・2014年2月18日分

     

    スキーしていた頃は週末になると出かけて夢中になっていましたけれど雪山はもうだいぶご無沙汰。

    なので別の話題ですが、雪山で仕事あった際の出来事で機材車が谷に落ちそうになってしまって大変だった思い出があります。

     

    猛吹雪というわけではなかったけれどそれなりの勢いで吹雪いていて深夜の山の中で真っ暗。

    機材車メンバーはその場で復旧を試みるとうことで残ってもらって助けを呼びに行くことを考えたわけですが、そのトラックが道をふさいでしまって後続車で走っていくのはムリ。

    ですから1kmほどの距離がある街まで徒歩で行くことを決意したものの、道の識別もできないくらいの状態になっていてこれってプチ遭難状態なんじゃないかなーって暗闇の中マグライトの僅かな光だけで照らされた風景見ながら私ともう2人いた同僚とで話しながら道無き道を歩いていきました。

     

    地元の人たちの助けもあって谷に落ちそうになっていたトラックはなんとかなりましたけれど、このくらいの雪で事故起こすな的なお叱りをうけてしまいましたw

    豪雪地域で暮らしている方と雪なんか滅多に降らない東京の人間との認識の違いですね。

     

    あともうひとつ。

    10年以上前ですが、大晦日に急に思い立って日光へ向かいました。

    まぁ冬だからそれなりに暖かいかっこうで出掛けたのですが、ついた先(中禅寺湖)は雪が積もっていて…

    普段着のままやってきてしまったことにすごく後悔しました。

    特に靴が雪のことなんて全く考慮していなかったものですから泣きたくなりましたw

    や、まさか雪があるとは思っていなかったんです。

    寒いだけで平野部ではその冬も雪なんか降っていなかったですしね。

     

    で、中禅寺湖のあたり…道路は車が走れるくらいの状態ではあったけれど歩道は積もったままで膝くらいまでズブズブw

    やっと湖畔まで歩いていけたけれど、そこで気付きました。

    どういう目的でここに来たのかな・・・

    まぁ何も考えずに電車乗ってしまっただけなので目的もなにも最初からなかったんですけれど、途中でそれに気づいたらダメなんです。途端に現実のこと考えてしまいますから。

     

    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:17 | comments(0) | - |