ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『あなたの不思議な体験教えてください!』
0

    あなたの不思議な体験教えてください!
    過去のお題に答えてみる・2013年6月24日分

     

    不思議体験…お題を見てみると恐怖体験のことみたいなので

    それなら以前投稿した記事にまとめてあります

     

    ここに書いてない不思議体験で恐怖とかでなく偶然「見れた」ものがあります。

    不思議というかこういうものを見ることができるんだ・・・・ってびっくりしたことがあります。

    やはり中学の時ですが、明け方近くに空にすごく明るい星を見つけたんです。

     

    星どころの明るさじゃないなって天体望遠鏡でちゃんと見てみたらカタチをもっているんです。

    弟を起こして一緒に見たのですが、そのモノはゆっくり回転しているみたいでカタチが変わっていきます。

    菱形だったり三角に見えたり…まぁ実際にはイビツな姿ではあったんですけれど人工物なのは明らかです。

    おそらく廃棄されて高度を落としつつある人工衛星がその正体なんだと思いますけれど例えば数十km以上の距離にある数m程度の大きさのものって見れるものかな?

    ISSを地上から望遠鏡でその姿が判別できるから可能なのかもしれませんが子供が所有できる程度の天体望遠鏡でその姿が捉えられたのがすごいです。意外と低空だったのかもしれません。

     

    他の不思議体験ですが、これも偶然「見た」人工物で、、小学校の頃ですが朝礼でグランドにいた時に空を飛ぶ赤白ストライプの細い飛行物〜 カタチはミサイルそのものだったけれど… あれ何だったんだろう。

    かなり高い場所を一直線に飛んでたのですが皆視認できたみたいで口々にミサイルだとか言ってたのですが北東へ向かっていたので日本のカタチからして海上へ出るコースではありません。

    つまり打ちっ放しの弾ではないということですよね。

    赤白ストライプだったので何かの実験機なのかもしれませんが日本の空を飛ばすものなのかな?

     

    あ、空に見た不思議なモノシリーズですが自然現象でひとつありました。

    真夏の海岸。雲ひとつない快晴の空。

    だけど闇の線が一直線に走ってて・・・・ ビジュアルとしてはその線(帯)は夜空になっているんです。

    完全な闇というわけではなくって青空の中に暗く濃い青の帯がある感じでしたけれど、その時一緒に居た役場の方が説明してくれました。

    オゾンベルトって言ってたかな。名称は忘れましたけれど明るい青空に走る黒い帯って不思議な絵でした。

     

     

    【追記】

    すごい不思議体験を書き忘れていました。

    これもやっぱり空絡みなのですが流れ星です。

     

    まわり田んぼで季節的には虫の鳴き声もない無音の闇の中だったので聞こえた音ですが、

    シュボォ〜 街の中では聞こえないだろうなって控えめな音だったんです。

     

    へぇ〜 こういう音出してるんだ・・って、その場は「いいもの見た」…で済んだのですが

    帰宅してよくよく考えてみて疑問が!

    音聞こえちゃまずいでしょ! 星流れてるのと同時に音が聞こえたらダメでしょ!!

    あの流れ星さん、ついうっかり間違っちゃったですか・・・・?

     

    流れ星だから数十km以上、100kmくらい上空だと思うけれど音は遅延しないとダメなんじゃ。。

     

    当時さっそく調べたけれと、こういう目撃情報って何件か上がってるみたいですね。

    一旦電磁波に置き換わって付近にある金属をアンテナとしてその付近のものを振動させて音に変わるという説。

    長い距離は電磁波として届くのでこれなら光と同時に来ることになるから…みたいな解説だったと思う。

    近くの金属をアンテナとして振動させて音に変換って部分はかなりこじつけの苦しい説だと思うけれど、でもそうでもしないと音が光と同時に届かないのでw

     

     

    追記その2

    まだあるのかー や、ついでに思い出しちゃったのでʕ•ᴥ•ʔ

    これも流れ星なのですが、まぁ流れ星というより隕石ですね。

    ドッカーンってものすごい音とともに振動が、、 家のなかにいてそれだから慌てました。

    外出てみてしばらくして気づいたのですが、空に尾をひいた煙が残っていて・・・

    夕方だったけれど、音の正体と尾を引いた煙の跡。すぐ隕石だったんだなってわかりました。

    その日のニュースでも取り上げられてたけれど音は半径400km届いていたらしい。

    落下地点は筑波だったかな。

    地上に落ちた破片は細かいものだったようですけれど、それでもあんな音と振動(大気圏突入の衝撃波)があるなんてすごいと思いました。

     

    空っていろいろイベント多いですよね。

    この記事は とんとん が書きました。 | 雑多 | 11:43 | comments(0) | - |