ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『EGWORD』
0

    MacAppStoreでegword Universal 2 が出ているのを知って思い出しました。

     

    EGWORDは本当に長いお付き合いです。

    はじめてMac買った時に一緒に購入したソフトがEGWORDでしたし、パラメトリックフォントで文字出していたので印刷が超キレイ。

    「アウトラインが とてもキレイね おおさか とぅる〜たいぷおお〜さか〜♪」

    ※ブルー・ライト・ヨコハマの替え歌

    ※Osakaはフォント名です。英語版MacのシステムフォントはChicagoですがその姉妹都市の大阪を日本語版のシステムフォント名としています。

    ※トゥルータイプ:TrueTypeです。

     

     

    そんなEGWORD(Intel Macのあたりからegword表記になっています)は元エルゴソフトが出していたワープロソフトなのですが、この会社は10年くらい前になくなってしまってて、そのあとは中の人たちによって新しく立ち上げられた物書堂でインプットメソッドの”かわせみ”とか出していたので私も使っていましたけれど昨年、egword Universalの取得と開発がスタートということでいよいよEGWORD(ワープロソフト)の方もくるか〜って。。。

     

    や、実は今もエルゴソフト時代の古いegword Universal使ってるんですよ〜(*゚▽゚)ノ

    うちのMacの一台は別作業で必要なため古いOSのままとめていますから問題なく動くんです。

    さすがに、ワープロで1から文書つくることは減ったんですけれど主な用途は画像に文字書き入れたり・・・・

    まぁ、Photoshopでもできるのですが昔からEGWORDでそういう作業してたものだから・・・・

    そしてpdfで出力して、そのあとPhotoshopでjpgやpngに変換しています。

    …って書くとなんか面倒なことしてる気もするのですが

    ともかくEGWORDの操作が気に入ってて慣れちゃってるので自分にとっては効率が良いんです。

     

    新しく出たegword Universal2そのうち買います。

    うちの環境でこのegword Universal2の動作条件満たしてるMacもあるけれど書類づくりには使っていない別用途だから、今後色々変えた時についでに入れようと思います。

     

    ところで、今ってワープロソフトどのくらい利用されてるんだろう・・・

    WindowsだとOfficeのwordとかが一般的なのかな?そこぜんぜんわかってないのですが、、でも相対的に以前よりワープロでの文書作成って減ってるんじゃないかと思うんです。

    ワープロってどうしても紙出力の文書ってイメージあるんですよね。

     

    でも今ってネット越しでのやりとりですし、互換性維持するためにはpdfにしておかないといけないから。

    むかし仕事相手からメールで送られてくる文書がことごとくwordフォーマットだったというのには辟易しましたけれどw

    まぁMacならQuick Lookがあるのでたいていのフォーマットの書類はソフト入れてなくても見れるのですが、できればネットには共通フォーマットという概念があることを意識してほしい〜

     

    ともかく、ワープロ需要は今は低くなってるような気がします。

    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 17:33 | comments(0) | - |