ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『iPhone?Android?あなたの携帯機種変歴』
0

    iPhone?Android?あなたの携帯機種変歴
    過去のお題に答えてみる・2013年9月6日分

     

    音声しか使えない画面もカタカナ表示のものは3台使っていました。

    途中からPHSも1台持つようになりましたがこれは通信目的でした。

    そのあと、SMSが使えるようになったものとガラケーで合わせて6台。

    PHS回線を更にひとつ増やしてその番号では端末2つ(途中機種変で)使っていますが、これで通話したことは1度もありませんでした。

     

    docomoと(今の)SoftBankがごっちゃですけれどSoftBank以降のものはタイミング的に使っていません。

    その後docomoも解約して携帯ナシ期間が2年ほどありましたが、クライアントから不便だと言われたので手持ちのガラケーでまた再契約してしばらく使ったあとにまた解約。

    昨年スマホをもつようになって今年また回線追加して今はスマホ2台です。

    なので今の時点で14台使ってきたことになります。多分そのくらいだと思う。

     

    携帯持った最初の頃は同人活動や舞台仕事で必須だったので重宝したんですけれど、

    そのあとは携帯持ってても電源切って家に置いたまま状態が続くようになってw

    それが全然不便ではなかったので、なんか自分には必要ないんじゃないかなって思うようになっていたんです。

     

    どちらかと言うと個人的には音声通話ではなくって通信(モバイル)が主目的みたいなところがありましたね。

    最初の頃は携帯電話とPCを繋ぐアダプターみたいなのを介して使っていましたが、これはお金かかったー

    そのうち通信のみの端末が出てきたのでそちらを持ち歩くようになって携帯は家に置きっぱなしになったんです。

     

    今持っている2つのスマホは通信目的です。番号教えてる人はいないのでかかってくることもありません。

    片方はテザリング用にしていて、もう片方は持ち歩き用(ナビ用)です。

    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 17:11 | comments(0) | - |
    『ミスリードを誘う』
    0

      この記事を読んでまたSamsunかって思いました。

      IT系記事見てるとSamsunはこういう話題が多い印象があります。

      メジャーなブランドだから取り上げられる率が高いだけ??

      ともかくサムスンって何年か前にも特定のベンチマークアプリに反応してその時だけCPUにブーストをかけて良い数字を出すようにした偽情報を出していたこともありましたけれど、ともかく売る。売り逃げみたいな感じなのかな・・・

       

      話を写真に戻して…

      まぁ他メーカーでも一眼レフで撮影した写真をいかにもそのスマホで撮ったかのように使用する例があるんですけれど、Android系は製品が乱立しているせいかこういうのが多い気がする。。

      それくらいスマホのカメラ性能が売れ行きを左右するということなんでしょうけれど撮影機能の説明に別のもの(一眼レフ)で撮った写真を広告に載せるのはダメですね。明確にこの製品で撮ったと記載してないというのは逃げでしかなくって記事にある通りミスリードを招くのは間違いないですし。

       

      ところで私はスマホのカメラ機能は滅多に使いません。

      アテにしてないと言うよりスマホ撮影に慣れていないというのと、絞り優先/シャッター速度優先程度は使いたいからですが、そのため普段のメモ撮りもコンデジに頼っています。

      手許のAndroidスマホのカメラアプリ使ってみると色んな撮影モードがあるみたいなのですが、説明書が添付されていないので何が何なのかわかってないんです╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭

       

      で、スマホのカメラ使うことはあるにはあるのですが、360度写真撮影している時にその位置を記録するために三脚とその雲台に乗ってるデジイチを撮ってます。

      つまり写真として期待しているのではなくって撮影風景というか撮影場所を(GPSで)明確に記録しておくためのツールとして使っているんです。

      これはコンデジの方で撮ったものですけれど、この時同時にスマホでも同じように撮っていました。

      (スマホから写真持ってくるのメンドイのでコンデジで撮ってたもの貼ってます)

       

      Street Viewの方は写真1枚つくるのに12枚素材撮影して貼り合わせしているんですけれど、GPS情報は持ってないし持っていたとしてもスティッチ処理の過程で失われるんじゃないのかな・・・ともかくスマホのカメラ機能ってこういう時にしか使っていなくてその画質云々とか何も意識していません。

      だいたい上の写真見てもわかる通り位置がわかればいいって感じなので写真としてのフレーミングも適当なんですʕ•ᴥ•ʔ

      この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 13:38 | comments(0) | - |
      『スマホで何してますか?』
      0

        スマホで何してますか?
        過去のお題に答えてみる・2013年5月31日分

         

        家にいるときはPC使うのでスマホで◯◯というのは全くないけれど外出時… 家を出るところからスマホ活躍がはじまります。

        ロガーアプリをスタートさせますが、裏でこれ動かしていないとGPSの精度が落ちるから。

         

        スマホで何してるか・・・・って、まずは位置追跡です。

        出先でデジカメでたくさん写真撮りますけれど、どこで撮ったものかわかるようにスマホの方で色々設定していて自分の位置を自動でGoogleに記録していくようにしています。詳しくはここに書いています

         

        あとは道案内… ナビです。

        今はすごく依存しててこれがないと何もできないw

        スマホ持つようになってから入り組んだ道の先にあるあちこちの神社に行けるようになったんです。

        ローカルガイドの作業に役立てています。

         

        尚、使っているアプリはGPS精度を上げるために山旅ロガー

        位置追跡とナビにはGoogleマップ… この2つを使っています。

        Googleマップのナビは音声案内で使ってるのですが、自転車走行中は画面見れないので音声案内がとても便利。

         

        このお題の趣旨って、多分出先での暇つぶしにスマホで何をしているかとか主にどんなアプリを使っているかということなんでしょうけれど私の場合は実用ツールとしてですねーʕ•ᴥ•ʔ

         

         

        この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 20:06 | comments(0) | - |
        『いつからインターネットはじめた?』
        0

          いつからインターネットはじめた?
          過去のお題に答えてみる・2013年5月14日分

           

          1995年からです。

          始めてわりとすぐにホームページも作って、CGI(telnetやPerl)憶えて掲示板やチャットルームも作っていました。と、言うよりインターネット始める イコール ホームページ作ることだと思い込んでいました。

           

          ホームページは同人本の案内とコスプレ掲載です。

          そのあと、「いつまでもPower Macintosh6100」というMacのサイトをつくったりザリガニのサイトをつくったりです。

          実はそれらサイトは今もサーバーにアップした状態なのですがドメインを充ててないのでネット上にあってもステスルみたいな感じになってます。

          日記は自サイトに書いていましたから今のようなブログを始めたのは2013年10月〜でまだ歴は浅いんです。

           

          お題に書いてある、100の質問は流行っていましたね。

          もちろん答えたものはサイトにアップしていました。

           

           

          そう言えば!

          ブラウザって今は無料があたりまえだけど、NetscapeとかDLサイトやPCショップでパッケージ販売していました。

          インターネット始める前はパソ通のNiftyServeからネスケDLしたり、その次のバージョンはPCショプでパッケージ購入した記憶あります。それも何気に高かったかもしれません。
           

          そして思い出すのはこれです。

          インターネット始めた頃ってネスケ(Netscape)がブラウザの定番でInternet Explorerはまだありませんでした。

          ただ、最初に使っていたMacはそのNetscape 1すらも動かすことできなかったので新しくMac買いました。

           

          …っていうか、、「キャー!」ってOKとか了解とかそういう意味のボタンだと思います。

          この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 18:25 | comments(0) | - |
          『Google Earthで見てみた』
          0

            Google Earthは3D化されているので3Dマウス使ってカメラ位置を自由に動かせますけれど、それで見たとある橋梁の風景・・・・

             

            とある橋梁と言うか昨日通りかかった場所です。

            Google Earthのと同じく雲のない写真で比較(というかこの写真と同じアングルになるようにGoogle Earth操作したのですが)

            橋の下の向こう側に見える山みたいなもの。
            これは写真の方拡大するとわかる通り普通に木なんですけれど、Google Earthのほう…木の配置と高さが実物にかなり近く作られています。

             

            これを作ってるGoogleにとっては、日本のとある地方の橋梁のこのアングルから見た写真 …と同じ風景をCGであるGoogle Earth3Dで再現するのって困難どころじゃない難しさだと思うんですけれど、実際やっちゃってるんですよね。

             

            これどういう意味? そんな隅々までデータ収集していたのでしょうか。。。

             

            Google Earth3Dの3Dモデルマッピングに使う画像って衛星写真・Street Viewから収集したものだとは思うのですが、Street Viewはあくまで道路周囲がカバー範囲なので、こんな河川敷の風景は撮れていないはずなんです。

             

            ただ…私達ユーザーが撮ってGoogleマップに投稿していく町並みを撮影した写真もマッピング用素材として活用していくみたいな記事を何年か前に見たことがあります。

            ユーザー達が撮って投稿してくる写真(様々な角度や距離から写された写真)を画像認識させて例えばこの建物のマッピング画像に流用とか、それを全ての街の構造物や木々に対して行って全土レベルまで拡大させていく…みたいな話でした。

            それは技術の紹介みたいなものでしたけれど、今回取り上げた橋梁とその向こうにある木の正確さからみて、、もしかしたらもう実際に行われているのかもしれません。ちなみにこの写真は2015年1月に撮ったものですがここの風景写真は大量に投稿しています(◍′◡‵◍)

             

            まぁともかくです。

            描画精度がこれからも上がり続けていくならば何れ写真のような3DCGを提供してくれるようになるのかもしれませんね。

             

            Google Earthの3Dが日本で使えるようになって約5年。

            入ってきたばかりの頃、2014年1月の段階では東京都・神奈川県・千葉県・ 宮城県内の主要エリアくらいしか対応していなかったのですが今は殆どの地域で上の写真のような極端なアングルでもそこそこ正確な画像が見れるようになっていそうです。

            マッピングされてなくて建物などが白いのっぺらな箱状態のところもまだ残っていますけれどそれもそのうち・・・

            この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 15:14 | comments(0) | - |
            『スキャナーを復活させた』
            0

              イメージスキャナーってあんまり一般的じゃないのかもしれませんね。

              必要な時に手元にあれば助かるけれど、生活の中で取込&データ化したいものがふつうに多いとは思えないし・・・・

               

              うちにはフラットベッドのちょっと大きなの2台とコンパクトなのが1台、それにスキャナー機能付き複合機が2台あるのですがどれも使えない状態だったんです。

              複合機はしまいこんじゃってて引っ張り出してくるの大変(つまりプリンターも既に日常では使わなくなってる)

              フラットベッドの2台は接続のインターフェースがレガシーで今使っているPCにつなぐことできない。

               

              というわけで、残る1台はUSB接続のコンパクトなスキャナーなのですが、これが・・・ ドライバーが今使ってるMacのOSには対応していなくて使えないんです。

               

              そういえば、なんで早々にこのスキャナーがお蔵入りしたのか思いだしました。

              買ってわりとすぐにMacの方をアップデート! その時点で使えなくなってしまってたんだった。

              だから殆ど使っていなかったのですが、、

               

               

              さっきちょっと考えてみた。

              Macの接続に拘らなくてもいいんじゃ・・・・って。

              で、余ってるWindowsXPのノート立ち上げてドライバー落として設定してみたら〜 あっけなく復活しました。

              手元にある道具のひとつがまた活用できるようになって嬉しいです(◍′◡‵◍)

               

              今まで写真とか雑誌をデータにする時、コンビニ行ってスキャンしていたんですけれどこれでスキャンの度にわざわざコンビニ行かなくてもよくなりました。

               

              ところで、何でうちにスキャナーが何台もあるのかと言うと同人活動していた時にけっこう出番あったからなんです。

              Webサイトに紙焼きのコスプレ写真載せる時にも活用していました。

               

              この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 22:09 | comments(0) | - |
              『EGWORD』
              0

                MacAppStoreでegword Universal 2 が出ているのを知って思い出しました。

                 

                EGWORDは本当に長いお付き合いです。

                はじめてMac買った時に一緒に購入したソフトがEGWORDでしたし、パラメトリックフォントで文字出していたので印刷が超キレイ。

                「アウトラインが とてもキレイね おおさか とぅる〜たいぷおお〜さか〜♪」

                ※ブルー・ライト・ヨコハマの替え歌

                ※Osakaはフォント名です。英語版MacのシステムフォントはChicagoですがその姉妹都市の大阪を日本語版のシステムフォント名としています。

                ※トゥルータイプ:TrueTypeです。

                 

                 

                そんなEGWORD(Intel Macのあたりからegword表記になっています)は元エルゴソフトが出していたワープロソフトなのですが、この会社は10年くらい前になくなってしまってて、そのあとは中の人たちによって新しく立ち上げられた物書堂でインプットメソッドの”かわせみ”とか出していたので私も使っていましたけれど昨年、egword Universalの取得と開発がスタートということでいよいよEGWORD(ワープロソフト)の方もくるか〜って。。。

                 

                や、実は今もエルゴソフト時代の古いegword Universal使ってるんですよ〜(*゚▽゚)ノ

                うちのMacの一台は別作業で必要なため古いOSのままとめていますから問題なく動くんです。

                さすがに、ワープロで1から文書つくることは減ったんですけれど主な用途は画像に文字書き入れたり・・・・

                まぁ、Photoshopでもできるのですが昔からEGWORDでそういう作業してたものだから・・・・

                そしてpdfで出力して、そのあとPhotoshopでjpgやpngに変換しています。

                …って書くとなんか面倒なことしてる気もするのですが

                ともかくEGWORDの操作が気に入ってて慣れちゃってるので自分にとっては効率が良いんです。

                 

                新しく出たegword Universal2そのうち買います。

                うちの環境でこのegword Universal2の動作条件満たしてるMacもあるけれど書類づくりには使っていない別用途だから、今後色々変えた時についでに入れようと思います。

                 

                ところで、今ってワープロソフトどのくらい利用されてるんだろう・・・

                WindowsだとOfficeのwordとかが一般的なのかな?そこぜんぜんわかってないのですが、、でも相対的に以前よりワープロでの文書作成って減ってるんじゃないかと思うんです。

                ワープロってどうしても紙出力の文書ってイメージあるんですよね。

                 

                でも今ってネット越しでのやりとりですし、互換性維持するためにはpdfにしておかないといけないから。

                むかし仕事相手からメールで送られてくる文書がことごとくwordフォーマットだったというのには辟易しましたけれどw

                まぁMacならQuick Lookがあるのでたいていのフォーマットの書類はソフト入れてなくても見れるのですが、できればネットには共通フォーマットという概念があることを意識してほしい〜

                 

                ともかく、ワープロ需要は今は低くなってるような気がします。

                この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 17:33 | comments(0) | - |
                『今年は何件ブログ更新しましたか?』
                0

                  今年は何件ブログ更新しましたか?
                  過去のお題に答えてみる・2012年12月19日分

                   

                  これ書いてる今は11月ですから、1年間の投稿という解釈にして昨年12月〜今日までの範囲に直してJUGEM投稿調べてみたら合計720件でした。

                  6月半ばから始めた過去のお題へ回答していく投稿で一時的に数が増えていますが、過去お題を消費したあとは投稿も急停止してしまうと思います。

                   

                  他、facebook・Google+・Blogger…あとはSecond LifeのSNSになにかしら書いていますが、その合計はこの1年で100件くらいかな?

                   

                  そちらは数年前と比べて1年あたりの投稿総数で一桁は落ちていると思います。

                  SLのSNSはあまり公開向きでない内容を書くことが多いのですが5年前の半年入院の時は毎日数件の入院出来事日記投稿していました。

                  Google+とBloggerは撮影案件が多いと(無風快晴が多い季節は)活発w

                  facebookは…始めた当初は長文連続投稿でしたが今はあまり開いていません。

                  この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 13:51 | comments(0) | - |
                  『こんなスマホアプリ、あったらいいな!』
                  0

                    こんなスマホアプリ、あったらいいな!
                    過去のお題に答えてみる・2012年9月28日分

                     

                    「あったらいいな」をスマホアプリに求めるってどのへん狙えばいいのかな・・・

                     

                    ドラえもん道具並のものを求めるならそれはスマホのカタチをとる必要はなくなりますし、むしろ情報インプラントとか更には見えないカタチで身に纏うもの程度には姿を変えてないと空想もできないと思うんです。

                    で、そこまで進化したものは多分 スマホアプリなんて呼んでませんw

                    だってスマホはそんな未来にまで残ってるとは思えないから。

                     

                    例えばこういうWearableが実現したとして…これはスマホって呼ばないですよね。

                    これは仮想世界内の話でWearableではありませんが、雰囲気つかみやすいと思ったので貼ってみました。

                     

                    ですから私達が射程に捉えることができる…つまりスマホアプリの体裁に拘るならやっぱり現在のスマホ〜少し先のスマホで実現していそうな機能を使ったアプリ。そういう制限のもとで考えなくちゃだめでしょうね。

                     

                    今の携帯端末はARに対応しているものが出てきてますし

                    もうすぐ5Gもやってくるので、これから5年か10年くらいはこの方向にリソースが注入されていくと思うんです。

                    となるとやっぱりAR絡みのアプリがたくさん出てきそうで、それはすごく楽しそうなんですけれど

                    ただ、その一方で個人的に特にほしいと思うものは中の人がAIの世話焼きアプリかな。

                     

                    質問されたら答える程度の今の限定的なAIではなくってもっと広範に周囲の状況を認知できて自発的にサポートしてくれるAIがほしいんです。

                    ある意味、5Gのトラフィック処理能力は必要でしょうしARを使ってイメージを表示してくれるとわかりやすい・・・ なので数年くらいでなんとか実用になるのものは誕生していると思うんです。

                    おそらく最初は”この程度か〜”って残念気分になるものが出てくるんでしょうけれど、こういうサポートAIは万人にとって便利なものですから開発も注力され何れ満足できるものが…って期待できる筈。

                    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 04:11 | comments(0) | - |
                    『ケータイ派ですか?スマホ派ですか?』
                    0

                      ケータイ派ですか?スマホ派ですか?
                      過去のお題に答えてみる・2012年8月28日分

                       

                      これは少し不思議なテーマに感じましたけれど、お題の2012年あたりはガラケーからスマホへ移っていくちょうど過渡期だったのかなって思います。

                      私自身はスマホ使い出したのが昨年(2017年)の夏からなのでだいぶ出遅れてると思うのですが、、ガラケーを手放せなかったとかの理由ではなくって日常の生活に電話が必要なかったので関心もってなかっただけなんです。

                       

                      で、いざスマホ使い出してみると〜

                      当初の目的がそもそも道案内での活用だったのですが、これは本当に便利。

                      Googleマップアプリで音声道案内させてます。

                      なんで音声案内にこだわってるのかと言うと、移動は自転車だから… 運転中は画面を見れないのでスマホはバッグの中で音声だけで案内してもらおうという。。

                      ただ、田んぼ畦道とか案内してくれちゃうのでとても疲れますが。。

                      ※ちなみに徒歩モードでは音声案内ができないバグが出ることがあるので、一旦車移動に切り替えてから徒歩に戻すと音声案内になります。

                       

                      あとあれだー

                      Googleマップの設定でロケーション履歴をONにしているのですが、自分が通ってる道と地点ごとの時刻が記録されていくので、そのときにコンデジで撮ってた写真も、どこで撮ったのか明らかになるので便利です。

                      詳しくはこちらに書いています

                       

                      こんな具合に、私にとってのスマホは電話としてではなく位置情報云々のためのツールになっていてもうすっかり依存しています。

                      主に持ち出しているのは今年買った1000円のものでなく昨年買った500円のスマホですが、そのうちもうちょっと機能のある…というかお財布ケータイ機能を持ったものにしてもいいかなって考えてます。

                      自転車移動で行ける範囲でまだ事が足りてるのですが、写真撮りにいくエリアがぐっと拡大して電車移動が多くなったらSuica使えるスマホが便利でしょうから。

                       

                      この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 12:08 | comments(0) | - |