ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『昨日は(久々)えんちょー先生のライブがありました。』
0

    数日前にも書いていたVTuber(カッパえんちょーさん)の話題ですが、昨晩久々にライブがありました(約1時間57分)

    何故「えんちょー先生」と呼んでるのか?ってもう随分前の話ですが”えんちょー”って名乗ってるし、そのカッパ園に集う私達だから自分達は園児でいいんじゃないかな? と、いうことで配信者のカッパえんちょーさんはえんちょー先生だ!ってライブ中での視聴者とのやりとりで決まった感じ。

     

    昨晩のライブの直前に配信された動画。

    尚、えんちょー先生のチャンネルはこの約1年で14も作られていますが、動画アップできなくなったりBANされてるからです。

    上に貼ったチャンネルは今年の春前から存在するところですけれど将来にわたって残っている可能性はそう高くないかな・・・

     

    このチャンネルは元々はその名前の通り「雑談」なのでBANとは縁遠いものでしたが、政治系のネタを投稿するようになってから、いつきてもおかしくない状況となってるんです。

    酷い時は1週間ごとにBAN・新規チャンネル開設を繰り返していましたが、場つなぎとしてライブ配信可能な「雑談」チャンネルも政治ネタ投稿に使われるようになった経緯があります。

     


     

    以下はこの雑談チャンネルで県民ショーをやっていた頃に私が投稿してた部分を自分用メモとしてつくっておいた頭出しリンクです。

    投稿が読み上げられている箇所へ頭出ししてあります。

     

    ※青森・秋田が保存されているチャンネルは冬眠中になったのでリンク先はありません。(ニコ動の方には保存されていますケド…)

     

     青森秋田福島新潟富山石川福井京都兵庫鳥取島根山口福岡佐賀長崎熊本・鹿児島・沖縄・宮崎大分愛媛・(唐揚げネタ)・高知徳島香川広島岡山大阪和歌山・奈良・滋賀・三重・岐阜・愛知

    ※県民ショーネタは後のスケジュールを残して大坂で終了していますが、ここで別のチャンネルがライブ中BANがあったためその対策に時間とられたのが理由です。

     

    尚、今後もし雑談チャンネルが閉鎖状態に追い込まれると当然ながら上のリンク先も消えます。

     

    思い出しますが、この頃は政治ネタを扱うライブ配信やったあと30分程度の休憩を挟んでこっちの雑談チャンネルに場所を移して(今度は政治ネタ一切ナシの)ライブ開始というスタンスでしたからえんちょー先生何時間も生で喋りっぱなしなんですよね・・・

    ちなみに県民ショーやっていた頃は毎日ライブがあったので、私も毎日(翌日の分へ向けての)投稿していたんですw

    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 08:55 | comments(0) | - |
    『個人の生配信』
    0

      ネット越しに不特定多数の目がある状態だと普段絶対そうは判断しない…ということでも勢いとか惰性で突き進んでしまうのかもしれません…が、先日の富士山滑落事故はあまりもかわいそうな出来事だと思います。

      元動画は削除されてるそうで、これはコピーされたもの

       

      閉山状態の雪山・富士山に単独で行ってくる・・・って配信コンテンツとしてはアピール度高いけれど、誰が考えても無茶過ぎますから本人の責任なのは間違いないけれど、でもこういう事故が起こるとやるせなくなります。

      今日の午後、3000m付近で損傷激しく性別すらわからない状態で発見されたそうですが頂上から滑落してるので落差700m・30度だとすると1400m以上も(凍った雪の上に岩の先端が出てるような場所を)滑り落ちたことになります。

       

      個人のライブ配信って閲覧数獲得のためかネタに走りすぎるきらいがあって企画が色々破綻していたり万が一のセーフティの部分に意識向けてない感じがしますが、個人がいきなり始められやすい環境があるというのが間違ってるんだろうなって思いますよー

      じゃあ、その玩具を取り上げればいいのかとなると…既にゆりかごから出てしまいましたからそれはムリ。

      それに個人配信は多くの人にとって有用な情報を提供してくれてることも多いからこの仕組み自体を☓とは言えない・・・

       

      でも、だからと言って今のままで良いわけもないですね。

      こういうの見ててもこわい状況だなーって思います。

      これ、間違いなく火事ですが… リアルタイムであっても画面越しで見ている視聴側にとっては危機感がなくなってしまうんですよね。かと言って物理的に消化の手伝いできるわけではないし危ないことやめさせることもできない。

       

      富士山滑落のとか特にそうなんでしょうけれど視聴者がいる手前始めたからには後には引けないみたいなトコあるんでしょうね。これとてもこわいことだと思います。

      その他にも個人配信って色々問題含んでいそうです。

      この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 18:26 | comments(0) | - |
      『柴犬えんちょー先生の今ʕ•̀ω•́ʔ✧』
      0

        まだ1年も経ってないけど有名チャンネルになりましたからね。

        偽物にまとわりつかれてます。まるごとコピーの投稿なのに1動画あたり1日で数万〜10万台のアクセス獲得してるし、そんな勢いの動画をたくさんコピー投稿されてる。

         

        そんな状況はもう気にしない…ことはないでしょうけれど放置してても勝手に消え去る。

        自らコンテンツ作り上げる情熱がなければ継続させていける力もないということで。

        それはその通りだと思うんです。

         

        何事でもそうですが、ただひたすら地道に繰り返していく継続の力に勝るものはないですね。

        ところで柴犬えんちょー先生を知ったのは昨年末、動画の内容はまだ芸能関係が残っていた頃ですけれど私の画面にオススメで出てきたのは癒し系というかペットとしてですw

        ※単にサムネ画像から、これは犬を扱ってる動画だとAIが判断したんだと思う。

         

        ちなみにチャンネル動画の内容は国際政治に転換(レーダー照射問題)始めたあたりでした✿

        ・・・から、怒り・吠え方・言葉遣い諸々尖ってて全然癒し系じゃなかったです(っ゚゚)っ

        が、ドンピシャでハマってしまってずっと追いかけていますw

         

        政治系なのでチャンネルBANも起こりますしその都度新しく作りなおしてるので過去分を含めると1年足らずの間に既に14のチャンネルが!

        そして現在見れる状態にあるのは3つ。ここに貼った動画置いてるチャンネルもずっと残っていく保証はありませんが何があってもやめない・ともかく続けていくってスタンスはさすがです。

         

        総合案内はこちら

         

        追記:柴犬えんちょー先生はこっち側ではけっこう有名なチャンネルですから複数の配信者さんが盗用チャンネルの存在について指摘しています。

        この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 12:36 | comments(0) | - |
        『好きな・欲しいロボット教えて!』
        0

          好きな・欲しいロボット教えて!
          過去のお題に答えてみる・2015年10月14日分

           

          だいぶ昔に見た記事だと「家電」として一般家庭にロボットが普及するのは2027年ってなっていましたʕ•ᴥ•ʔ

          確かその時の記事はルンバみたいなものではなく汎用性があって自ら考えて必要な仕事を行う・・・完全自律のって書いてあった気がする。

          個人宅の中なんて現実的には二足歩行のものでないと部屋間移動も自由にできないでしょうからヒューマノイドタイプになると思うんですけれど、2019年の現状を見るとさすがにあと8年でそんなものが登場できる雰囲気はなさそう・・・・

          技術もそうだし一般普及できそうな価格とか法的な根回しとか課題がたくさん。

           

          まぁともかくほしいロボットって言っても今の雰囲気を見ると夢持てないそんな感じw

          でも増えつつある孤独死を…例え誰にも看取られずに亡くなっても(何週間も何ヶ月も放置状態にならないように)状況をすぐ外部へ連絡してくれる監視システムみたいな仕組みは今すぐにでも必要だと思うので、それをロボットのような何かに期待しています。

          まぁホームセキュリティ契約していればオッケーと言えますし話はそれで終わっちゃうけど。

           

          でも普段は会話によるコミュニケーションもできていて家の人間の状態を常に見ていて何か有る前に本人に提案を行ったり、異常時に外部へ連絡を行ったり能動的に動くものがあるといいんじゃないかなって思うんです。

          そうなるとやっぱり家事ロボットとしての汎用性や介護能力も当然必要になるでしょうから必然的にそれなりのサイズになるし力持ちでもあるし二足歩行も求めてしまいますね。

          …が、家電として扱える二足歩行なんてまだまだ夢だと思うんです。

           

          故障しやすいし危険だしPL法的な問題も出てきますよね。

          で、「これはまだ実現遠い未来の話」として振り出しに戻る感じ。

           

          だからもっと現実的に考えるとロボットのカタチでなくていいような気がしてきます。

          要はiPadみたいなタブレットで動くアプリ。

          何気に賢いアプリで持ち主の健康状態監視や会話ができるものだったら期待もてそうです。

           

          ルンバ程度に動き回れる可動式のモノに架台たててそこにタブレット取り付けられて・・・それなりに自律的に動けるものならすぐできそうですね。

          タブレットの画面には普段はそのアプリのIdentityとしての顔が表示されてて表情も出せる感じ。

          これなら一応ロボットになるんじゃないでしょうか^^

          この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 18:32 | comments(0) | - |
          『これ、すごいことなの?』
          0

            や、すごいことなんだろうな…とは思いますけれど何で今回盛り上がってるのかがわからないです。

            同じような試作モデルって過去にも何度か出ていましたし量子コンピューターが実現したらスーパーコンピューターと比較して…的な表現の話は20年前には聞いていた記憶あるので今更感なんです。

            もちろん技術の進歩に伴ってその都度具体的な可能性のお話はありましたし今回のは數字的に随分優れていそうですけれど、今迄できなかったことを初めて実現した!方法がわかった!という具体的な情報が見当たらないしただの性能アップ版にしか見えなくて。

             

            これ53量子ビットだそうですが、実用性もたせるためにはこの數字が数百万ないといけないみたいなので結局今回のも特定の計算のみという条件で動作試験行っただけのような・・・・そう考えると特に話題性がありません。

             

            まぁ可能性の話としてですが量子コンピューターが当たり前の時代になったら現在の暗号鍵の類は全て役立たずですし例えば膨大な計算量が必要なビットコインのマイニングの在り方も総崩れ…となるので当然その懸念を表明する方も出てくると思いますが、そういう時代に突入する前にそれまでの方法に代わって量子暗号を基本に新たな鍵の構築を目指す筈なので量子コンピューターが表れたからと言っていきなり混乱が起こるわけではないです。

             

            もちろんこれは国際的な取り決めとして各国がそのセキュリティシステムの切替に伴う調整その他で(関係企業も含めて)莫大な予算を投じる必要があるので一筋縄ではいかないと思いますし、そうこうやってる間に量子コンピューターを使った新たな時代のハッカー集団が古いシステムを徹底的に乗っ取りとかSFっぽい筋書きも現実的に起こりそうではありますが。

            (…なんて考えると量子コンピューターの技術はある意味認可許可制になってかなり長い期間は個人でどうこうできる存在ではないかもしれません)

             

            一番の懸念はとりあえずやってしまう中国の存在です。

            この「とりあえずやってしまう」という姿勢は進歩の速度だけ考えると素晴らしいことなのですが、必ずトラブルがついてまわるし国際的に歩調を合わせて…なんて一切考慮しない国ですから大変なことが起こりそう。

            日本は新技術開発の面では間違いなく最先端ですが、研究成果をあげても商用利用へすすめていく部分がとても弱いんじゃないかなって思います。

            国がそういう面をしっかりサポートしてないから。

             

            話がかなりそれてしまいましたけれど、今回のGoogle量子コンピューターの件はそれほど大きな進展ではないのになんで今回に限って大騒ぎしてるの? と、いうことです。

            ただ、既存のコンピューターと大きく違ってるビジュアルはいいと思います。

             

            ※今回のウリは量子超越性ですが、その提唱者のジョン・プレスキル博士はこのGoogleの話題は量子コンピューターの優位性を実証するために(アピールのために)慎重に選ばれたジョブでしかなく驚きには価しないと発言されてるそうです。

            この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 03:34 | comments(0) | - |
            『最近やっていたこと』
            0

              最近というか今月2週目の桜開花のあたりからですが、Googleマップに桜並木の360度写真ツアー(68箇所撮って矢印で動いていけるようにしたもの)をアップした際に挙動がおかしいことに気付いて・・・

              これは理由は見当つくのですがGoogleがゼンリンの地図から自社製に変えたのが原因だと思います。

              以前から挙動について話は聞いていましたから。

               

              ともかくツアーをアップしたら地図に反映されなくて逆に以前アップしていた写真が大量に行方不明状態になったんです。

              行方不明というかリスティングの紐づけ外れと呼びますけれど、どこで撮った写真か不明になる状態です。

              そして〜 ローカルガイドのポイントも一気に600ほど消えてしまいました。

               

              600と言えばかなり大きいです。

              わりと最近でもここでちょっと触れていますが、始めたばかりのレベル1の人でも500あればレベル5になれるわけですから。。(説明リンク

              それはそうと、せっかく場所紹介のためにアップしていた写真が非表示になるのは嬉しくありません。

              それを修正する作業をずっとやっていたんです。

              写真を再アップしたり、リスティング(施設名)自体が消えてしまったものはまたリスティング追加申請したりクチコミ書き直したり・・・です。

               

              消えてる場所を探すのにも苦労しましたが、過去撮影した写真がどこのものか特定するのが大変だった(ノ゚ο゚)ノ

              さすがにどこの神社がどんな社殿で…とかおぼえてないですから、自分のブログの過去記事や行動記録(GPSのタイムタイン)と写真の撮影日時で照合して「この写真はこの神社で間違いなさそう・・・」って確認できたものから再アップです。

              それを繰り返していました。

              ※Googleフォトにアップしてある写真は位置情報と地図が自動でつくので特定はしやすかったですが・・・・

               

              まだ途中ですしGoogleマップの不調は今も続いているので再アップしたものの反映が確認できない不安もありますが、この2週間ちょっとで2300ポイント分の作業をしました。

              マイナス600に対してプラス2300と増えているのは、、この際だからと最初アップしていなかったその他の写真も一緒にアップしたりあらためて書き直したクチコミの文字数を増やしているからです。

               

              その作業をしながら、、隣のMacでは数日前新たに撮影してきた360度写真の作業も平行してやっていて明日にはこれもアップする予定です。

              まぁ、地図はまだ不安定なのですぐ反映しないのはわかっているんですけれどʕ•ᴥ•ʔ

               

              ところで、このローカルガイドの活動はただの趣味なので報酬があるわけではありません。

              Googleは特典を用意していますが、この1、2年の特典はたいしたものがないのでスルーです。

              楽しみと言えば自分が過去に訪ねた場所が公開状態でしっかり地図に残っていくことですね。(それが消失したので慌てて修復を行っていたという感じです)

               

              この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 17:37 | comments(0) | - |
              『ローカルガイドのレベルがすとーんと↓下がった』
              0

                Googleローカルガイドの活動していますが、先日すとーんと600ポイント程度下がりました!

                170ポイント分の投稿を一気に行ったと同時に下がるしw

                 

                600ポイントと言えば意外と大きいです。

                レベル0の人がレベル5になるためには500ポイント必用なのですが、それ以上のポイントが減ったことになります。

                Googleローカルガイドのレベルの説明はこちら

                 

                原因はわかりませんが、少し前にベースのマップをゼンリンからGoogleオリジナルのマップに変更したためにかなりたくさんの施設名(リスティング)が消失しましたけれど、その消失したリスティングに紐づけていた写真・口コミがマップ上から消えたことに関係あるのかもしれません。

                自分が過去に投稿したものを調べてみると紐づけ相手がなくなり行き場を失った写真がたくさんあるし・・・

                以前から色んなミスを見ていますがGoogleのこういう適当な処理がちょっとダメだなー

                 

                 

                この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 00:53 | comments(0) | - |
                『携帯電話、いつ買い換える?』
                0

                  携帯電話、いつ買い換える?
                  過去のお題に答えてみる・2015年5月22日分

                   

                  今使っている2台のスマホ… まだ当分買い換えることはないと思います。

                  端末価格は2台で1500円くらいなので高額ではないけれど、次買う時も高いモデル買う必要はないんじゃないかな?

                   

                  テザリングできて、Googleマップが動いて(GPSが入ってて)SVAというアプリが動けばそれでいいので。

                  求める機能をそれだけにしているので、廉価帯の端末でも問題なしです。

                   

                  あ、、あとコンパスはほしいです。ナビで重要だから。

                  ※500円の方はOKだったのですが、1000円で買った端末にはコンパスはいってなかった。同じメーカーのものなのに…
                   

                  この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 18:00 | comments(0) | - |
                  『ブログを書くのは、どんな時?』
                  0

                    ブログを書くのは、どんな時?
                    過去のお題に答えてみる・2015年5月4日分

                     

                    ここでやっているみたいに、過去お題に答えていくものだったら毎日でも書けますが、

                    ○○の内容を書くブログ!…の場合は当然その話題ができた時にしか書けないということは多いです。

                     

                    私の場合だとBloggerの方は360度写真の話題が中心なので、撮影に行ってGoogleマップにアップした時点でそれの記録としてBloggerに書き残しているけれど、ロケに行かない日が続くとBloggerも放置状態になります。

                    あまりにも長く放置になるとアレなので別話題を書くこともありますが。

                     

                    でも○○を書くブログみたいに最初にテーマを設定しておくとやっぱりいいかなって思います。

                     

                    この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 20:02 | comments(0) | - |
                    『HMDみたいなもの』
                    0

                      これけっこう前に使っていたHMDみたいなもの。

                      実際に前方に50インチくらいの映像が見えるようになるので「みたいなもの」というかそのものだと思います。

                      但しあくまでもビデオ用なのでPC画面みたいな細かいものは映せません。

                      ビデオ再生用にSONYのHMP-A1というハードディスクマルチプレーヤーを使って屋外…というか通勤途中のビデオ再生していました。

                      けれど、このHMD…そんなに大きくはないけれどメガネの片目側に装着するので目立っていたかもしれません。

                      今でも屋外でのHMD装着って一般的でないのに2005年頃にそんなことしていたので何ソレ?的に思われてたかも。

                       

                      で、、屋外でもどこにいてもスマホ画面を見ずに(必要な時に目の前に現れるような)ものって、今後必須アイテムになってくると思うのですが、HMDみたいな装着するものならもっともっとコンパクトに目立たないツールにならないとダメなんだろうなって感じました。

                       

                      この記事は とんとん が書きました。 | IT・インターネット | 16:48 | comments(0) | - |