ブログ内検索
プロフィール
投稿カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最近の投稿
コメント
カテゴリー
アーカイブ
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
『初デートはいつどこで!?』
0

    初デートはいつどこで!?
    過去のお題に答えています・2014年7月29日分

     

    一番最初がどれだったかわかりませんが…

    と、いうより自分の気持ちとしてデートだと認識したもののうち、ただの思いこみとか微妙な関係?とかなんだか色々混じっていますのでw

    じゃあどれがとりあえず一般的なデートに相当するんだろうってところに自信が持てないんです。

     

    なので行き先だけの羅列ですが、ディズニーランド(手作りお弁当持参!)・サンシャイン60展望台・サンシャイン水族館・ランドマークタワー・海遊館・大牟田の即売会・佐世保の即売会・コミケット…  ん???

     

     

    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:04 | comments(0) | - |
    『卒業文集の夢叶いましたか?』
    0

      卒業文集の夢叶いましたか?
      過去のお題に答えています・2014年7月23日分

       

      卒業文集って聞いたことはあるのですが、これってどこでもやってることなのかな?

      全然記憶にないのですがw

       

      どこに掲載されるのかぐぐってみたら「教職員が手配した業者によって装丁が行われ、卒業式およびその前後に配布されるが、必ずしも作成されるわけではない。」と載っていたので、今まで一度も見たことがないということは作成されてなかったのかもしれません。

      あるいは何も関心示さずそのまま捨てちゃってるかもしれない・・・・

       

      もし卒業文集を今書くとしたら… 例えば中学の卒業間際だったとして自分は何書くんだろう。。?

      中学生活を振り返って何か書くとしたら、あの浜のあの貝(サルボウ貝かサトウ貝)は気色悪いとか、学校生活関係ない愚痴を書いてるような気がします。

      あるいは最寄り駅16:42発のあの列車に乗りたいとか、3:46に家から見ることができた闇の中を走り去っていく窓明かりも何もない暗い列車(夜行列車)にいつか乗りたいとか書いてたかも。

       

      中学自体には関心なかったけれどそれ以外のことは細かく憶えているので、それを元に将来というか数年後あたりに何をしたいかってことを書いてるだろうなって思います。

      将来の夢が、ただの旅行というのも何だかアレなんですけれどw

       

      お題「夢叶いましたか?」ということですが、列車については残念なことにすぐ廃止されてしまってお金の自由がきくようになった頃にはなくなっていました。

      この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 18:57 | comments(0) | - |
      『子供のころ、かっこいいorかわいいと思ってやってたことある?』
      0

        子供のころ、かっこいいorかわいいと思ってやってたことある?
        過去のお題に答えています・2014年4月9日分

         

        あ〜何があるんだろう、、

        けっこうあると思うんですけれど忘れちゃってるなあ・・

        アンクレットはよくしていましたし今もですが、最初何を思って装着始めたのかは思い出せません。

        まぁ、アクセ自体実用性云々は普通関係ないですから、当然かわいいと思ってやったんでしょうね。

        身につけるもの以外だと、小中学で常に持ち歩いていたのは十徳ナイフや懐中電灯ですけれど実用ツールとして携帯していただけでかっこいいとは違うと思う。。

         

        この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 16:17 | comments(0) | - |
        『先生にしかられた思い出教えて下さい』
        0

          先生にしかられた思い出教えて下さい
          過去のお題に答えています・2014年4月2日分

           

          う〜ん…記憶にはなにも残っていないのですが、普通に怒られていたんじゃないかと思います。

          小中学の頃は当然、そのあとの高校くらいまで、いきなり姿くらましたりもしてたから。

          あ、あと夏休みの宿題はやったことが殆どなかったと思う。そのあたりも叱られてる筈。

           

          全然覚えていないのはその原因が自分にとってたいしたことではなかったから…かな?

          関心あること以外はどうでもよかったからですが、学校という枠内の生徒でしかないのに自由奔放すぎるとか指導する側にとってはたまったものじゃないでしょうけれど、その意味では反省しています。

           

          この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:51 | comments(0) | - |
          『ケガの思い出、聞かせてください!』
          0

            ケガの思い出、聞かせてください!
            過去のお題に答えています・2014年2月20日分

             

            ケガはけっこう多い方だと思います。

            今も左足の擦り傷というか皮がめくれる程度の傷の処置していますけれど、怪我はほとんどが左側。

            目の怪我や腕の骨折や足太腿の範囲の広い火傷も全部左側。子供の頃に左手にさした鉛筆が今も黒い点として皮膚の向こう側に残っています。

             

            惟一右側だったのが数年前の膝損傷なのですけれど、これは10時間くらいの手術で入院期間は約半年。

            その入院中に…左足指骨折していますがʕ•ᴥ•ʔ

            骨折の入院中にもう片方の足を骨折するなんて漫画みたいな出来事ってあるんだなあって感心しました。

            でもやっぱり左なんですよね。

             

            ちなみに右膝損傷は雪道を歩いていて道路の氷状になった凹凸でひねったんだと思いますが

            その時はたいして気にもとめていなかったんです。

            その状態で数日過ごしていましたし長い距離も歩いていたけれど、あるとき激痛がはしって見てみたら足が変な方向に曲がっていました。

            携帯電話もなくその場で30分以上立ち往生していたんですけれど通りかかった車の方が違和感を感じたらしく声をかけてくださって、とりあえず送ってくださいました。

            そして翌日(ともかく歩くこともできない状態なので)救急車呼んで病院へ・・・

            軽く診てもらうくらいの気持ちで着替えなど荷物も持たず行ったらそのまま入院になっちゃって。

            手術の必要も聞かされて、まー 動けないので仕方ないか〜ってその瞬間に順応というか、病院慣れしてたせいもあるけれど、そこから半年のブランクが始まりました^^

             

            幸いタブレットとかノートとか通信機器は持っていたのでネットはしてたしSecond Lifeのログインもたまに行っていました。

            毎日の入院日記もSNSに書いていてわりと楽しんでいましたね。

            この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 16:47 | comments(0) | - |
            『思い出に残ってる国語の教科書に出てきたタイトル教えて』
            0

              思い出に残ってる国語の教科書に出てきたタイトル教えて
              過去のお題に答えています・2014年2月19日分

               

              ・・・? 国語の教科書に出てきたタイトルって何だろう〜

              そう言えば国語の教科書って中身に何が書いてあったのか全く覚えてません。

              と、いうよりも国語って何をする授業だったのかさえw

               

              漢字の書き取りとかは国語?

              それ小学校低学年とかだったのかな。

              本当なにも覚えてないですねー・・・

               

              読書は子供の頃から好きだったのですが、工学や科学の経緯を基にした物語系ばかりでもちろん自分で選んだ本で読んだ内容はおぼえているのですが、国語は関心外だったかもしれません。

              てか、これって誰にとっても普通すぐ何かあげられる簡単なテーマなのでしょうか(っ゚゚)っ

               

              この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:29 | comments(0) | - |
              『雪の日の思い出教えてください♪』
              0

                雪の日の思い出教えてください♪
                過去のお題に答えています・2014年2月18日分

                 

                スキーしていた頃は週末になると出かけて夢中になっていましたけれど雪山はもうだいぶご無沙汰。

                なので別の話題ですが、雪山で仕事あった際の出来事で機材車が谷に落ちそうになってしまって大変だった思い出があります。

                 

                猛吹雪というわけではなかったけれどそれなりの勢いで吹雪いていて深夜の山の中で真っ暗。

                機材車メンバーはその場で復旧を試みるとうことで残ってもらって助けを呼びに行くことを考えたわけですが、そのトラックが道をふさいでしまって後続車で走っていくのはムリ。

                ですから1kmほどの距離がある街まで徒歩で行くことを決意したものの、道の識別もできないくらいの状態になっていてこれってプチ遭難状態なんじゃないかなーって暗闇の中マグライトの僅かな光だけで照らされた風景見ながら私ともう2人いた同僚とで話しながら道無き道を歩いていきました。

                 

                地元の人たちの助けもあって谷に落ちそうになっていたトラックはなんとかなりましたけれど、このくらいの雪で事故起こすな的なお叱りをうけてしまいましたw

                豪雪地域で暮らしている方と雪なんか滅多に降らない東京の人間との認識の違いですね。

                 

                あともうひとつ。

                10年以上前ですが、大晦日に急に思い立って日光へ向かいました。

                まぁ冬だからそれなりに暖かいかっこうで出掛けたのですが、ついた先(中禅寺湖)は雪が積もっていて…

                普段着のままやってきてしまったことにすごく後悔しました。

                特に靴が雪のことなんて全く考慮していなかったものですから泣きたくなりましたw

                や、まさか雪があるとは思っていなかったんです。

                寒いだけで平野部ではその冬も雪なんか降っていなかったですしね。

                 

                で、中禅寺湖のあたり…道路は車が走れるくらいの状態ではあったけれど歩道は積もったままで膝くらいまでズブズブw

                やっと湖畔まで歩いていけたけれど、そこで気付きました。

                どういう目的でここに来たのかな・・・

                まぁ何も考えずに電車乗ってしまっただけなので目的もなにも最初からなかったんですけれど、途中でそれに気づいたらダメなんです。途端に現実のこと考えてしまいますから。

                 

                この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 15:17 | comments(0) | - |
                『「激動の一週間」だなぁと思ったことを教えて!』
                0

                  「激動の一週間」だなぁと思ったことを教えて!
                  過去のお題に答えています・2014年2月3日分

                   

                  この10年以上そういうのはありません。

                  毎日が繰り返しみたいな・・・本当に『静』という感じ。なので個人的にはそこに不満を感じることもあります。

                  ただ、これって何をするにも自分で決めていて外部から一切干渉されないのも一因だと思っています。

                  お題に書いてあるような病関連では、、、確かに「ちょっと診るてもらうだけ」のつもりで救急車呼んだら半年入院になったとかはありますが、まぁ全然動けなくなってるのは間違いないのでその瞬間にしょうがないかーって諦めモードに入ってたから激動もなにもなかったです。

                   

                  ですからずっと前の(過去の)話題になりますけれど

                  激動の一週間はけっこうありました。

                  全て仕事絡みですけれど、、一番しんどかったのは長崎で仕事して…撤収して、その頃既に深夜0時をまわっていますがタクシーで福岡まで移動してホテル泊まって朝一番の便で広島へ飛んで朝から仕込み・本番・撤収… 、また夜のうちに名古屋へ移動して翌日朝から仕込み・本番そして撤収。

                  また夜のうちに東京まで移動して会社で少し整理して早朝の便で札幌へ飛んで。。。

                  てか、そのスケジュール管理していた上司がすごかったんだと思います。

                  移動の足確保は事前にやっていたようですが各地ではちゃんと弁当手配もしてましたしね。

                  生放送の案件ですし機材輸送も別便で順次送り出してたようですが、よくこんな綱渡りの仕事詰め込んだなとは思ったけれどw

                   

                  超多忙な一週間をエンドレスで繰り返していた頃なので、たまに激動要素があっても慣れもあって皆笑顔でしたがww

                  あ〜仕事は楽しくやりたいものです。

                  でも労働環境的には問題もあってドロップアウト率は酷かったかもしれません。

                  生放送の直前にプレッシャーに耐えられなくなって逃げ出してしまう人とかもいましたしねw

                  新人さん入れてもほとんど残らなかったので、激動を楽しめる人しかいなかった感じ。

                  まぁ…だから慢性的人手不足で”楽しめる人”が起用されてただけなんだけど。

                  この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 18:53 | comments(0) | - |
                  『受験にまつわるエピソード聞かせて!』
                  0

                    受験にまつわるエピソード聞かせて!

                    過去のお題に答えています・2014年1月24日分

                     

                    高校受験は中学の時の友達と一緒に会場向かった記憶あります。

                    どんな雰囲気の中で試験うけたのかとかはもう全く憶えていませんが…

                    特に話の膨らむエピソードはないかなあ。。

                     

                    大学受験のひとつは今でも憶えています。朝家出て電車乗って…  乗り継ぎ駅で反対方向へ行く電車に乗りました。

                    途中で、好きな作品の劇場公開日初日だということに気付いたからですが・・・・

                    次の瞬間の行動は自分でも保証していないのでこれは仕方ないと思います。

                    その時、映画館のどこの席に座ったとか観た映画のどのシーンのどういう描写が気にいったとかは今もちゃんと覚えていますよー^^

                     

                    この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 13:50 | comments(0) | - |
                    『子供の頃の大人との交流教えて下さい』
                    0

                      子供の頃の大人との交流教えて下さい
                      過去のお題に答えてみる・2013年11月20日分

                       

                      繰り返し接する機会が多かった大人は両親・親戚・先生以外では近所…と言うか一軒挟んだ隣にあった小さい個人商店のおじさんです。

                      当時母にも言われていましたが、自分たち(両親)よりもなついているんじゃないかって。

                       

                      確かに学校から帰ってくるとお店の前に立って少し大きい声で「ただいまー!」って言ってたし、、

                      そのわりに家では小さい声で「ただいま」だったw

                      相談事ってわけじゃないけど何か聞きたいこととかあると先ずお店に行っていました。

                       

                      お使いで何か買いに行くのもすぐ引き受けて、、、、

                      あ、それは超高級品だから◯百万円だよ!  うげー たかーい!みたいなやりとり。

                      実際の価格のうしろに万円って付けるよくある会話パターンですよね。

                       

                      懐かしいなあ・・・

                      この記事は とんとん が書きました。 | 過去のおはなし | 17:26 | comments(0) | - |